ヨガダイエットは有酸素運動

有酸素運動の代表的なものといえば・・・ランニングや水泳。

実は、ヨガはこれらの運動と同じく有酸素運動となっています。

有酸素運動は、酸素を取り入れながら行っていく運動です。

【有酸素運動は続けることで脂肪を燃焼・高血糖にも効果あり】

有酸素運動をすることによって血液の中にある中性脂肪を減少させ、身体に良い善玉コレステロールを増やす効果が期待できます。(体脂肪の燃焼・動脈硬化を防ぐ・血糖値を下げる)

【ヨガは身体への負担が少ない!】

ヨガという有酸素運動の魅力・・・息が上がらない、リラックスできる。

辛いと感じることがあまりないのでやりやすい運動!

又、ヨガは基本腹式呼吸で行います。

 

【腹式呼吸を行うメリット】

腹式呼吸は、ヨガによる脂肪燃焼効果に加えて腹式呼吸による効果(副交感神経が優位になる、代謝がアップする、体幹が安定する、くびれができる

又、自律神経を調整したり、血圧の上昇を抑えたり脳の活性化なども期待出来ます。

 

≪腹式呼吸の正しいやり方≫

  1. 仰向けになり下腹に手をあてる
  2. お腹を膨らませたり、凹ませたりする
  3. 手を腰の下にいれる→リラックスメイン  5~10回程度
  4.          →エクササイズメイン 30回以上

ぜひ、運動にヨガを取り入れて身も心も穏やかに、美しくなってみてはいかがでしょうか?

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です